• 駒沢 ライブレポート
  • 駒沢で開催されているイベントやスクールなどに、実際に取材スタッフが参加。
    その模様をみたまま、感じたまま出来るだけナマのままお伝えするのが「ライブレポート」です。

駒沢 陶三昧 

今年のランニング教室、目指すは神奈川マラソン出場です!

取材日:2019/09/14 文:ミズエ

今回で9回目となるランニング教室がスタートしました。参加者は、リピーターと初参加を合わせ18名。全8回の教室は、駒沢公園の季節の移り変わりを感じながら楽しく走れるプログラムとなっているそうですよ。取材をしながら私も一緒にランニングを楽しもうと思います!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

練習初日となる今回は駒沢公園内にある会議室でオリエンテーションからスタート。まずはコーチ陣・スタッフの挨拶。角田コーチの人柄で会場は和んだ雰囲気に!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

続いて、参加者の自己紹介タイム。”みんなで楽しく走りたくて参加しました!”という声を多く聞きました。みんなで一緒に走るのってやっぱり楽しいですよね。コーチいわく、ランニングを長く続けるコツでもあるそうですよ。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

オリエンテーション後は公園内のランニングコースへ。ここで参加者からシューズの選び方についての質問が。サイズ感はつま先を地面にトントンと軽くたたきつけ、かかとに指1本が入る程度が良いそうです。そして、紐はほどけない様、蝶々結びの輪っかを更にもう1回結んだ方が良いとの事。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

そしてランニング前の入念なストレッチ。意識しながら伸ばすポイントを教えてもらいます。これでランニング前の準備はばっちり!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

経験者と初心者チームに分かれコーチと共に駒沢公園を2周走りました。1週2.14キロなので2周で4キロ強の距離に、スタート前「走れるかな~」と少し不安そうな参加者もいましたが、みなさん笑顔で2周走り切りました!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

コーチが参加者の走りを見て、改善した方が良いところがある場合は個別指導も行われました。安定感のある走りをするコツを学びこの笑顔。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

最後は疲れて収縮した筋肉をしっかりストレッチ。翌日以降の筋肉痛予防にもなるそうです。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

最後はみなさんで記念撮影。ステキな笑顔!一人参加の方がほとんどとは思えないほど、終始和気あいあいとした雰囲気で第一回目の教室を終えました。楽しんでいただけたようでとても嬉しいです。お疲れ様でした~。