• 駒沢 ライブレポート
  • 駒沢で開催されているイベントやスクールなどに、実際に取材スタッフが参加。
    その模様をみたまま、感じたまま出来るだけナマのままお伝えするのが「ライブレポート」です。

駒沢 陶三昧 

陶三昧で陶芸体験!趣味時間でリフレッシュ

取材日:2017/11/25 文:ミエコ

駒沢公園の西口近く、小さな路地を入ったところにある陶芸教室の陶三昧さんで、ずっとやってみたかった陶芸に初挑戦してきました。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

陶三昧さんでは、未経験者にも親切丁寧に教えてくださるので、初心者でも楽しく陶芸を楽しむことができます。電動ろくろ、手びねりなども自分で選ぶことができて、自分の作りたいものを自由に作らせてもらえるのがよいところ!先生のご指導で、ちゃんと使える器に完成するのも嬉しい!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

今回私が体験したのは、粘土1キロを使用した体験コース。成形までやって、残りの作業(削りから釉掛け)は陶三昧さんにお願いするコースです。もちろん、削りや釉掛けや絵付けもオプション料金で体験可能なんですよ。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

電動ろくろ、難しい~!けど本当に面白いです! 先生に土殺しという作業をしてもらってから、成形にはいります。土殺しとは粘土の中心を出す作業だそうです。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

ゆっくり軽くペダルを踏んで電動ろくろを回す。両手の親指に少し力をいれて、、、

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

片手を添えて、もう片方の手の親指と中指でやさしく触って。。。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

変に力が入るとすぐにぐにゃっとなってしまう(泣)気持ちを整えて、集中、集中!!!先生がちょっと手を加えてくださるだけで、出来映えが全然違ってくる~!先生ありがとうございます!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

調子も乗ってきて、2時間くらいの体験で器を3つ完成!ぐい呑みと小鉢が2つ。今日の体験はここまで。釉薬の色見本がだくさんあり、その中から色を選んで、先生に削りと釉掛けをお願いして、 2ヶ月後の完成を待つのみ。 出来上がりがとっても楽しみです。

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

年末年始を挟んだため、焼き上がりの連絡をいただいたのは3ヶ月後!通常は2ヶ月くらいで焼き上がるそうですよ。そして完成したのが、こちらで~す!初めての陶芸体験で、こんなに素敵な使える小鉢が完成して、大満足!

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

陶芸は粘土を触っているのもとても気持ちがよくてリラックス、集中してろくろを回していると自分だけの世界に入りこんで夢中になってしまいます。子育て中だという事を忘れてしまうくらい(笑)

駒沢 肉フェスTOKYO 2017秋

陶三昧さんは、体験から教室に通うようになられる方も多いそうです。また気軽に体験でえきる1コイン体験(粘土150グラムで500円)も行っていて、小学生未満の子供から楽しめるそう! 夏休みの自由研究や工作にもいいかも!今度は是非子供と一緒に体験に来てみようと思います。